[ヴェポライザー] WEECKE/C-VAPOR3.0 本来のタバコ葉の味に驚愕して禁煙やめちゃったの巻

WEECKE/C-VAPOR3.0使ってみます。

2018-06-30_11-31-38_056(ご提供:vaponavi様)

ヴェポライザーが出始めた初期の頃。新しいもの好きなので『HERBSTICK ECO』を買って使用していました。ああ、これはタバコ代が節約になるからいい物を買ったと思っていたのですが、使用後のメンテやサイズなどが色々不満になり、いつのまにか使わなくなったんですよね。でも味は良かったのは覚えています。

そして今はヴェポライザーの機種も増えて、各社それぞれ使いやすさや味を追求してきました。個人的には味もそうなんですが、使い勝手をとても重視しています。で、今回使ってみたC-VAPOR3.0なのですが

結果だけ言えば・・・

pexels-photo-684385.jpeg
Photo by Lukas on Pexels.com

ぐっじょぶ!

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
励みになりますのでポチしてくれると嬉しいです


[本体と付属品]

2018-06-30_11-32-35_831.jpeg

とてもシンプルなデザインで握り易さも考慮されているのか、とても手にフィットして持ち易いです。私が持っていたヴェポライザーと比べると驚きの進化を遂げていて、機能的な面もそうなのですが、使い勝手の部分がとても向上しているところが嬉しかったです。

[商品内容]
1.C Vapor3.0本体×1
2.充電用USBケーブル
3.シリコンマウスピース×1
4.クリーニングブラシ×1
5.ヒーティングチューブスペーサー(お試し1個)
6.予備メッシュスクリーン×4
7.日本語説明書×1

[注意事項]
1.2回以上の連続吸いは機器を痛める可能性があるのでお止め下さい。
2.充電は5V1Aの充電機でご利用下さい。
3.説明書にピンセットの記載がありますが、メーカーの誤植です。ピンセットの同梱は御座いませんのでご了承の上ご購入ください。


[本体の外観]

2018-06-30_11-40-52_561.jpeg

みたまんまに握り易いです。持ち易さは毎日使う上でとても重要なところですよね。個人的にはこのフィット感はとても気に入っています。

2018-06-30_11-41-08_638.jpeg

加熱スイッチになります。VAPEのように5回クリックで電源がONになり、加熱がスタートします。操作はとってもシンプルでタバコに火をつける手間となんら変わりません。

2018-06-30_11-33-58_875.jpeg

こちらのチャンバーにシャグ(タバコ葉)を詰め込みます。そのまま直でシャグを入れてもよし、スペーサーにシャグを詰めて吸うのもよしです。量で言えば通常のタバコの3分の1以下ぐらいです。

2018-06-30_11-34-15_453.jpeg

2018-06-30_11-34-52_346チャンバーキャップとドリップチップです。こちらのドリップチップは510接続になりますが、蒸気の熱がそこそこ高いのでVAPE用のドリップチップをつける際は自己責任でお願いします。

2018-06-30_11-33-32_823.jpeg

裏面はUSB接続部とエアーフロー調整部になります。エアーフロー調整はこちらのつまみを回すことで調整できます。前作のCV2はココの部分が開閉できたのですが、今作は開きません。

2018-06-30_11-50-22_680

こちらがスペーサーになります。これにシャグを詰め込んでおくことでシャグの持ち運びも楽になりますし、シャグにリキッドを垂らして吸う際には、こちらのスペーサーを使うことをオススメします。リキッドが本体の内部に浸透すると故障の原因になりますのでご注意下さい。リキッドは1滴ぐらいで十分です。

2018-07-02_00-07-37_921.jpeg

液晶の表示項目は『設定温度』『吸引可能時間』『ヒートアップ時間』が表示されます。


[ヴェポライザーの使い方]

ヴェポライザーを使ったことがない方の為に、まずは吸うまでの一連の流れをご説明したいと思います。

2018-07-02_00-06-10_959

はじめにチャンバー内にシャグを詰め込みます。お好みなところはありますが、シャグをあまり詰めすぎるとミストが上がってきにくいのと、味がこもるので少し隙間が空くぐらいがちょうど良い味わいになります。

2018-07-02_00-08-31_459

シャグを詰めたらキャップで塞ぎます。これで準備完了です。ただ単にシャグを詰めるだけなのでとても簡単ですね。

2018-06-30_11-40-03_433

こちらのスペーサーを使用する場合は、あらかじめスペーサー内にシャグを詰めておきます。こちらもパンパンに詰める必要はありません。

もしリキッドを垂らしてミスト量を増やしたい場合は、必ずスペーサーを使用してください。リキッドの量は1~2滴で十分です。

2018-06-30_11-41-31_187.jpeg

加熱ボタンを5回クリックすると加熱が始まります。ヒートアップタイムはとても早いです。220度まで約20秒弱ぐらいですが、これは他の機種をお持ちの方でも体感でわかるレベルで早いそうです。加熱温度を変更したい場合は、加熱中、もしくは吸ってる最中にボタンを押すことで変更可能です。

設定した温度に到達したら、あとは吸うだけなのですが、はじめの一発目の吸引は熱いミストになりますので、ゆっくり吸い込んでください。

ash bonfire burning burnt
Photo by Pixabay on Pexels.com

[基本操作方法]

電源ON/OFF:加熱ボタンを5クリックで180秒の間吸引可能

加熱温度変更:過熱中 or 吸引中に加熱ボタンを長押し。

温度変化は160℃~230℃の8段階の温度変化が可能


[吸ってみた]

iQOSやgloを吸っている時よりタバコの葉の味をしっかりと味わえます。煙の量は少なくても味は喉にガツンときます。温度をさげれば柔らかい感じでタバコの味を楽しめるので、慣れるまでは温度を少しさげた方がいいかもですね。

紙巻きタバコに火をつけて吸うのとまた違った味わいなのですが、ヴェポライザーの方が本来のタバコの味を味わえるのではないかと思います。

それにiQOSやgloと比べてシャグの種類は沢山あります。しかしたばこ屋は現在数が激減してシャグの入手が困難かもしれませんが、ドンキホーテにいけば売っているお店もありますので、気になる方は探してみると良いかもしれません。

普段VAPEをされている方やタバコを吸っている方からしたら、煙の量が少ないと思われるかもしれません。ですがこれは感覚なもので味に影響がでるわけではないで、どうしても煙を出したいという方は、シャグを詰めたスペーサーにリキッドを数滴垂らすことで煙の量を増やせます。もし手元にリキッドがない方は薬局に売っているグリセリンでも構いません。

pexels-photo-318209.jpeg
Photo by Boddhi Satva on Pexels.com

素グリ大活躍の予感!


[吸い終わった後は・・]

従来のヴェポライザーと比べると明確に楽になっています。

2018-07-02_00-12-33_564

吸い終ったらキャップを外してシャグを出します。こちらの付属の器具で書き出してもよいのですが、ひっくり返してポンと叩けばこんな感じで簡単にシャグを取り出せます。(リキッドを直接垂らした場合は出しにくくなる事があります)

2018-06-30_11-49-38_032

スペーサーを使った場合も間単に取り出せるのですが、吸い終った直後はとても熱を持っていますので、吸い終った後すぐには取り出さずに少し冷ましてから取り出してください。火傷の原因になります。


良かった点

  1. ワンタッチですぐ吸える簡単操作
  2. ヒートアップスピードが激速!
  3. グリップしやすい形状
  4. 吸い終ったあとのメンテがとても楽

悪かった点

  1. シャグを売ってるお店が近くにないと吸えない・・
pexels-photo-313690.jpeg
Photo by energepic.com on Pexels.com

こんな人にオススメ

今は色々な喫煙具があるので、皆さん迷っていると思います。ざっと並べてみても、紙巻タバコ、iQOS、glo、プルームテック、ヴェポライザー、Vapeなどあげたらきりがないですよね。喫煙は日常に溶け込む生活習慣ですから、美味しいのは当然にしてもやはり手間が一番の肝だと思うんですよね。

この手の商品を使って喫煙するうえで手間を感じるのは、やはり吸い終ったあとの片づけです。冒頭でも申し上げましたが私はその手間が面倒でヴェポライザーを使わなくなりました。

しかし今回使ったC-VAPOR3.0はそれが無いんです。吸い終ったらシャグをポンと灰皿に捨てておしまいです。まるでタバコの吸殻を捨てるように・・・なにも苦になりませんでした。

2018-06-30_11-36-53_532

もちろん汚れていたり詰まったりしたら、掃除は必要ですが普通に使っていればシャグが詰まることもないですし、使用頻度にもよりますがシャグを取り出した後もチャンバー内はとても綺麗です

こんな楽に喫煙できて、なによりコストパフォーマンスが最強です。ものにもよりますがシャグは25gで850円~1000円です。これでどれだけ吸えることでしょうか。

これからタバコ代はどんどん値上がりします。少しでもコストを抑えてより美味しく吸うことを目標にするのであれば、C-VAPOR3.0はアリな機種だと思いました。

 

それではまた。

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
↑最後までお読み頂きありがとうございます。もし良かったら押して頂けると励みになります。

今回レビューした商品はこちら

キャプチャ

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中