[アトマイザー]Vapefly Galaxies RDTA このお漏らし野郎

2018-09-04_00-56-46_573

どうも皆さんこんにちは。

ちょっと記事にしたのが遅かったですね。お漏らし問題が今ではもう騒がれなくなりましたが、まだ解決されていない方の為に簡単ですがご紹介させて頂きます。

とりあえず、漏れ対策としてはピンを削ったりとか色々ありますが、一番確実で安全な方法としてはOリングを咬ませるのが一番安全で楽ではないかと思われます。既に購入された店舗さんでOリングを配布しているところもありますが、もし配布されていない店舗でご購入された方は、フレーバーキッチンさんのところでOリングを1円で販売しております。配送料が掛かりますが201円で解決するなら安いものかと。

ちなみに私のは漏れませんでした。購入も少し後だったのでロットによって違うのかなとか思ったり。

発売された当初はこの問題で色々騒がれていましたが、ツイッター上では有志の方々が色々と対処法をツイートされておりました。検証して対処方法を公開されていた方々には、本当に感謝したいです。ありがとうございます。

そんなみんなから愛されているこのアトマイザーですが、ひとつだけ気に入らないところが・・・

close up photo of firewood burning
Photo by Free Nature Stock on Pexels.com

どーしてもミストが熱い

にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ↑押して頂けると嬉しいです。


[本体と付属品]

2018-09-04_00-58-04_828

いつものよくある本体と予備ガラスと別ドリップチップです

【商品内容】
Vapefly Galaxies MTL RDTA
交換用ドリップチップ
予備ガラスチューブ
予備ネジ
予備Оリング
BFピン
プリメイドコイル
T型ドライバー
JPN?オーガニックコットン


[外観]

2018-09-04_00-58-37_285直径は22mmサイズです。なんでしょうね、無理して星感出さなくてもよいかなと思ったりもしますが、コレ何座ですかね?しかしよく22mmに収められたなと関心しちゃいます。

2018-09-04_01-01-03_022.jpeg

このドリップチップ・・・個人的には長さといい径といい、私的にはとても微妙なんです。MTLよりならもう少し径を細くしてほしかったし、DLよりならもう少し太めにしてほしかったり・・・でも、どちらでも使えるようにしたんですと言われたら、あ、なるほどね!って感じです。

2018-09-04_01-03-17_223

結構広いんですよね。これを初めてみた時はこんな空間あったら結構ミストが冷えてくれて、美味しく吸えると期待しておりました。それと出口中央部のところは、スーパーなんちゃらという名前の構造らしいです(白目

2018-09-04_01-04-34_554

このヒートシンクのような部分は息をしているのでしょうか・・・。

2018-09-04_01-05-49_261

素晴らしくピンは飛び出ています。なんにでも使えそうですね・・・。


[デッキ]

2018-09-04_01-07-36_345

普通によくあるデッキのようですが、ビルド用のジグ置き場、コイル足を切りやすい空間、贅沢にもボトムとサイドの2パターンのエアーフローを搭載。現状ある人気アトマイザーの全てが集約されている優れもの。

2018-09-04_01-08-11_237

さらに特筆すべきはリキッドチャージ用の注入口があるところ。RDTAは大体コットンホールのところからリキッドをタンクに入れたり、小さく細い注入口からリキッドをチャージしていたのですが、これに搭載されている注入口はとにかく一番使いやすいです。


[エアーフロー]

2018-09-04_01-10-09_647

エアーは両サイドが3パターン。1穴が3パターン。ドローの調整は結構効きます。これだけパターンがあれば好みのドローは必ず見つかると思います。

2018-09-04_01-11-17_486

もちろんGalaxiesといえばデッキ内部のエアーフロー調整ネジ。今回ももちろん搭載されています。RDAの方は外から入ってきたエアーから直に影響していましたが、今回のものは少し間接的といいますか・・もちろんドローに関しては影響あります。ですが個人的にはこれようの穴をキャップ側に設けて、外部からのエアーをダイレクトに調整できたら面白かったのかなと思いました。でもMTLアトマイザーですもんね。だからコレでいいんですよね。うん。


[タンク]

2018-09-04_01-14-20_866

RDTAと言えばこの小さいタンク。なんかこの小さい感じがとても好きです。

2018-09-04_01-15-06_826

このタンクの部分はあまり締めすぎないように気をつけて下さい。締めすぎるとOリングを咬んでしまい、傷でも付くと漏れの原因にもなります。


[ビルドしてみた]

2018-09-02_04-40-46_418

とてもビルドはし易いです。もうジグ置き場のところにドン!と置くだけでOKです。上げすぎてもミストが熱くなるだけですね。

2018-09-04_01-41-57_886

こちらのコットンホールの部分にコットンの足を通すのですが、当たり前のことですが、ここをスカスカのコットンワークにすると、ポケットの中で盛大に漏れます・・・・。

ちなみに最近発売された浸透性抜群のコットンを使うと、タンクから絶え間なくリキッドが素早く染み込んでくるので、コットンが乾く→リキッドが素早く染み込む→乾く→染み込む。この繰り返し作業で、気が付くとタンクが空っぽになっている・・・・うーん、気のせいかな・・・無意識に吸っているのかな・・・暑さで記憶がございません。


[吸ってみた]

pexels-photo-1005486.jpeg
Photo by Ruslan Alekso on Pexels.com

美味いですよね。このアトマイザーは味に丸みが出るタイプかと思いましたが、かなりリキッドの味をハッキリだしてくれていると思います。その辺のRDAなんか蹴散らすレベル。MTL運用なので当然単線で十分です。

それと、よくギャラクシーRDAを持っていれば、こいつは要らないとか聞いたりしますが、個人的にはこっちの方が美味しいのでポチってええんじゃないかなと思いました。

2018-09-04_02-12-28_570.jpeg

それと見た目に反して結構コイルの位置が近いです。もう少し距離があったら少し冷えたミストが吸えて幸せだったのにとか思ったり。

ミストが熱くて熱くて・・とてもイライラした時はこう思うと許せます・・・・

 

 

 

 

 

 

 

beautiful beauty blond blur

Photo by Pixabay on Pexels.com

アトマイザーを脳内で擬人化

どうかしてますね・・・

 

それではまた。

 にほんブログ村 健康ブログ 電子たばこへ
↑最後まで読んで頂きありがとうございます。もし良かったら押して頂けると励みになります。
注)最後のビルド写真は電池は入れてません。専門家の指示に従い安全に作業しておりますので、真似はしないでください。

PVアクセスランキング にほんブログ村

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中